May 01 2016
BRAND:ARCHITECTURAL POTTERY
MADE IN U.S.A

1948年、ラ・ガルド・タケットは自身が勤めていた
カリフォルニア・スクール・オブ・アートの授業の一環で
スタートさせたアーキテクチュラルポテリー。

学生が地元の企業と製品を作りマーケティング、販売するまでを目的とした非常に稀な授業と注目され、
そこに核となるデザイナーのジョン・フォリスが参加したことによってプロダクトは急速に発展。
1950年に企業家のリタ・ローレンスがこの学生たちのプロダクトを生産、
ディストリビュートする為にアーキテクチュラルポテリー社を設立されることとなり、
多くの美術館の企画展でフューチャーされました。
アーキテクチュラルポテリー社は活動を一時休止されたが、
1998年に現在のVessel USA Inc社がコレクションを引き継ぎ販売が再開されました。

La Gardo Tackett (1911-1992)
1950年代、ロサンゼルスを拠点に活動していたLa Gardo Tackett(ラ・ガルド・タケット)。
家族と共に約16か月間日本に滞在した経歴を持つ。
その際にボストンの輸入業者と出会いSchmid International Incから発売され、
製造を日本の日光陶器が受け持つ"Forma"の食器を開発する。
また、器の歴史のおける人類学の研究に影響を受け、
テーブルでもインテリアのアクセサリーとして独立して使用出来る
アイテムのデザインを手掛ける。
さらに同時期には日本の鉄鉱石を扱う工場にイギリス、ドイツから輸入した機械を用い、
ヨーロッパで訓練を受けた熟練のエンジニア達と共に高品質な
炻器(ストーンウェア)を製作するなど精力的に自身の作品の幅を広げた。
La Gardo Tackettの作品群はいずれもトレードマークとも言えるミニマルかつ
彫刻的なデザインを持ち独特な世界観を演出している。





 


 READ MORE

April 30 2016
BRAND : TENDER Co
ITEM : 129 SLIM STRAIGHT RINSE
DESIGNER:William Kroll

Savile Rowでもテーラーリングの技術を学び、
「EURO EVISU」のデザイナーとしても活躍。
岡山県倉敷市児島でデニムの生産を学んだ後に
イギリスのセントマーチンにてデニムの講師を勤める

異色の経歴を持つWilliam Kroll。

言わずもがな、人並み以上の拘りがあるテンダーのデニムは、
日本のシャトル織機で織られた岡山県倉敷市産の生デニムを使用。

現在幅広く使われているプロジェクタイル織機が開発される前は、
全ての織物はシャトル織機で製造。シャトル織機はとても遅く、
品質はバラつきがあるもののその不均一な表情には
現代に広く普及されているデニムとは明らかに違う存在感を感じられます。

アンティーク、ヴィンテージ等様々な分野からインスピレーションを受け
現代的にアップデートされディテールに落とし込まれているTENDERのプロダクト。
例えば、ボタンフライのトップボタンは1930年代以前の
ヴィンテージワーク・ミリタリーウェアに見られるチェンジボタンを採用。
チェンジボタンとは洗濯の際に生地とボタンに生じる
摩擦で生地を傷めないようにするために採用されました。
取り外しに手間が掛かる糸による縫い付けではなく、
容易に着脱できる金具でボタンを留めています。
また、British Railways(イギリス国鉄)時代の制服のディテールを用いて
トップボタンの他に、ボタンフライのボタンは2つ。
更には貴族が履いていたトラウザーズパンツに見られる「Snob's thumb pocket」。
このポケットに親指を入れて貴族はポーズを取り、気取っていたそうです。
もちろん、過去には存在せずWilliam Krollならではの熟考されたディテールも搭載。
フロントポケットの袋は通常スレキという薄い生地を使用する所を、
同オンスの
デニムを使用し強度を極限にまで高め、穴を開きにくくしていたり、
ベルトループ裏にもあて布を施し、日々の着用でダメージを受けやすいところを
しっかりとケアされています。
まだまだ上記の内容以外にも拘りが満載ですので、
是非とも店頭で手に取りプロダクトの完成度の高さを感じてください。

 READ MORE

April 28 2016
明日より世間一般ではゴールデンウィークですね。
M.I.U.には丁度良く新商品がデリバリーされています。
先週話題になったFシリーズも若干数在庫がございます。
是非この機会に足をお運びください。


 READ MORE

April 27 2016
BRAND : ALTADENA WORKS

カリフォルニアを拠点にスタートしたバックブランド。
MADE IN U.S.A.を背景とした生産工程で、
30年以上バック製作に携わった職人によって作られます。

使用されているレザーはホーウィン社製。
ホーウィン社とは、1905年にアメリカ・シカゴで創業したタンナーで、
最高級の皮革を作ることで世界的に知られる名門です。
グリーンが目を引くナイロン部分はミリタリーで使用されるほどの強度を持つ

バリスティックナイロンを採用しており、タウンユースでありながら
長く愛用できる質実剛健な作りが一番の魅力です。

また、肩掛けが出来るように設定されたレザーハンドルの長さや
サイドに付いたポケットなど使い勝手も抜群です。


 READ MORE

April 26 2016
BRAND:PUMICEPOT

鹿児島県産の軽石で作られた「pumice pot:呼吸する鉢」。
通気性・排水性・保水力に優れており根ぐされを防ぐ優れた鉢です。
屋外はもちろん室内でも軽石の特長を発揮し、多肉植物や寄生植物、
いろんな植物との相性も抜群に良いです。
不要になったら粉砕して軽石用土としてリサイクルも可能。
何よりも、その唯一無二な存在感が魅力の鉢です。


 READ MORE

April 25 2016
BRAND:soe shirts

16春夏コレクションも出揃い、シンプルなコットンのレギュラーシャツはもちろん
暑くなってくるこれからの季節に着やすいリネンやテンセル地のシャツも登場。
シンプルながら、刺繍やプリント技術を使ったさり気ないデザインで
長くご愛用頂けるラインナップとなっております。
是非店頭でご覧ください。

 READ MORE

April 24 2016
BRAND:soe shirts
ITEM:MAYOR

国内外から高い評価を受ける合繊メーカー小松精練のナイロンを
使用したセットアップです。
天然素材のようなナチュラルな表情が特徴で、裾や肩のステッチカラーは
イエローを採用。
これから暑くなってくる季節ですが、シャツの様に軽く仕上げられており
通気性、速乾性に優れているためストレス無く着用頂けます。

 READ MORE

April 21 2016
BRAND:F

今週末、4/23(土)よりFACETASMデザイナー落合宏理氏による
エクスクルーシブレーベル「F」より新作が発売されます。
映画グーニーズより着想を得たグラフィックが
オーバーサイズのコーチジャケットやTシャツにプリントされています。
また、前回好評だったFのカレッジロゴシリーズも配色を変更し同時発売されます。
M.I.U.の為に製作されたアイテムになりますので
是非、店頭でご覧ください。

 READ MORE

April 19 2016
TITLE:EARTH CHANGES
AUTIR:David Benjamin Sherry

LAを拠点とするアーティストDavid Benjamin Sherryの写真集。
約2年間に渡って既にランドマーク化している
アメリカ西部の風景撮影を敢行し制作された作品。
作者特有のカラーフィルターを通して暗室で
色鮮やかにハンドプリントすることにより
アメリカ西部の自然の神秘主義や美しさ、
ミステリアスな部分を称えるような作品になっている。

 READ MORE

April 10 2015
ご案内

平素よりM.I.U.をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
急ではございますが、休業のお知らせです。

4月12日(火)
4月13日(水)
4月14日(木)

上記3日間は誠に勝手ながら終日休業とさせて頂きます。  
ご来店予定のお客様には大変申し訳ございませんが、 

ご理解とご了承頂きますよう宜しくお願い申し上げます。 
尚、4/15(金)より通常営業致しますので、 
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 READ MORE